トップページ > インフォメーション > バンブークーヘン&流しラーメンの話 その1

バンブークーヘン&流しラーメンの話 その1

 

トップページにもある通り、先日「バンブークーヘン&流しラーメン」という野外交流会を行いましたので、ここで少し詳しく説明をしたいと思います。

まずはバンブークーヘンとは!?の話から。

バンブークーヘンはいわゆるバウムクーヘンです。竹(bamboo)を使うのでバンブークーヘンと命名しました。

炭火の上でアルミホイルをまいた竹の棒(今回は直径3cmにしました。)を2人一組で両側から支えます。

アルミホイル部分にホットケーキの生地に砂糖を混ぜたものをたらし、生地が下に落ちないように棒を素早く回転させます。(上の写真はその時の様子。できあがりはトップページをご覧ください。)

生地がこんがり焼けたらまた生地をたらす。の繰り返しである程度大きくなったら完成です。

スタッフが試作したときよりも、本番の方がはるかに上手にできていました。

ふわふわで、きちんとバウムクーヘンの層ができでいました。みなさん職人ですね。

長くなりそうなので、続きは次回に載せたいと思います。

月別アーカイブ