トップページ > インフォメーション > 【経緯を追記しました】AbemaTV「10億円会議」での放送内容について

【経緯を追記しました】AbemaTV「10億円会議」での放送内容について

インターネットテレビ局・AbemaTVの番組「10億円会議 supported by 日本財団」にて、
2月26日(火)に「若者を占いで救済したい」と銘打った企画が放送されました。

動画URL:
https://youtu.be/7xXVNuhdzOQ
※期間限定公開のため、リンク切れとなっている可能性があります

この番組は、HP内の説明によると
「世の中の役に立ちたい人集まれ!日本財団が総額10億円の資金を用意!資金提供を受けたい参加者には、様々なジャンルのスペシャリストからなる審査員5名に対し、(中略)熱い想いをプレゼンテーションしてもらい、見事審査員5名全員の心を掴み「合格」となった方のみが資金獲得の機会を得られます」という趣旨のものです。

この2月26日の回に登場した方が
「許可が取れた全国のフリースクールを回って子供たちを無料で占い、夢や希望を与えたい」という趣旨のプレゼンテーションを行い、審査員全員の賛同を得て506万円を獲得しました。
(HPの説明によると、「日本財団の審査が別途ございます」とのことなので、正式にこの方が506万円の助成を受けたのかどうかまでは定かではありません)

番組内では、「自ら一件一件電話をかけ許諾を得た、全国84ヶ所のフリースクール」というナレーションが流れ、そのバックにフリースクール札幌自由が丘学園の名前が映っています。

しかし、フリースクール札幌自由が丘学園は、この件に関して一切の許諾をしていません。

先方からは、先月初めに「全国のフリースクールを回ってボランティア活動をしたい」という電話連絡がありましたが、不明な点が多かったためメールでの詳細説明をお願いしました。
(占いの話や「10億円会議」でのプレゼンテーションの話は一切されませんでした)

その後、メールでの詳細説明など、先方からの連絡は何もないまま現在に至ります。

そのような経緯ですので、番組内で上記のようにあたかも来訪を許諾したかのような説明がされていることに、大変困惑しております。

あらためて、私たちとしては
・許諾していない来訪希望に対して、あたかも許諾したかのような放送をされていること
・占いや番組でのプレゼンテーションなど、詳細を伝えられていなかったこと
の2点をお知らせいたします。

---------------------------------------------------------------------------

<2019.03.05追記>

その後、先方から連絡があり、以下のことをお互いに確認しました。

・訪問希望オファーについて、札幌自由が丘学園は許諾していなかった
・先方の関係者が「札幌自由が丘学園から許諾された」と誤解していたため、許諾済みのフリースクールの1つとしてリストアップしてしまった
・今後、訪問先から札幌自由が丘学園を除外し、その経緯について日本財団での審査の際に正確に表明する。また、SNS等でもその旨を公開する

上記が確認できたこと、その際の先方の対応は適切なものだったことをこの場にてお伝えいたします。

月別アーカイブ