トップページ > スタッフブログ > さっぽろ創世スクエア見学&「PRIMITIVE」鑑賞

さっぽろ創世スクエア見学&「PRIMITIVE」鑑賞

三学期も行事が続きます。

2/11は祝日でしたが、みんなでさっぽろ創世スクエアに出かけました。

札幌の中心部、大通近辺の西1丁目・東1丁目は、ここ最近「創世1.1.1区」として再開発されました。
その中心となるのが北1西1に建てられたさっぽろ創世スクエアです。
学園から歩いて15分ほどで行ける立地ですが、まだみんなで訪ねたことはありませんでした。
どんな施設なのか、事前学習で少し調べてから、雪を踏みしめて行ってきました。

まずは館内をめぐってクイズラリーです。
プリントはこんな感じで...。

創世スクエアクイズ0001.jpg

P2110101.JPG

8MqViHx2D8lmKB_1550050496_1550050571.png

DzGsmQrVYAAE-9r.jpg

予定は1時間でしたが、開始から40分ですべてのグループがほぼ同時にゴール!

DzGwJ-1UYAABG_u.jpg

無事にスタッフの高村を発見しました。

そしてその後はこちら。

DzHI65yUcAADm8U.jpg

「PRIMITIVE」というダンス・音楽の公演です。

公演中の写真は撮れませんが、会場となった「札幌文化芸術劇場hitaru(さっぽろ創世スクエアの4~9階)」の中は撮影OKでした。

aN6fUgGXVYg2d1h1550050871_1550050926.jpg

P2110106.JPG

DzHHwdHUwAEATxo.jpg

なんというゴージャス感。完全に非日常空間です。
この場を体感できただけでも貴重な体験でした。

「PRIMITIVE」の内容は実に多彩でした。
コンテンポラリーやヒップホップなどのダンス、男声合唱、ピアノやチェンバロの独奏、吹奏楽...
それらがノイズを多用した斬新な音楽・映像とリンクしながら登場します。
さらにゲストシンガーとして登場したのは、上田前札幌市長!
写真でお見せできないのは残念ですが、それらがバラバラに存在するのではなく、札幌の歴史の流れをたどるようにして繰り広げられる壮大なものでした。

生徒たちの反応は「すっごい面白かった!」「難し~」「なんかビックリした」とさまざま。
「難解だけど何だかパワーのあるもの」に触れてほしいという願いで行った鑑賞、その願いどおりだったかもしれません。
札幌の文化への視点がちょっと広がってくれればうれしいです。

実はこの翌日がスキー学習。
予定が詰まっていますね~。生徒たちは無事に滑れたのか...?
スキーの様子はまたお知らせします!

月別アーカイブ