トップページ > スタッフブログ > 【越智基金・市民活動支援基金事業が終了しました】

【越智基金・市民活動支援基金事業が終了しました】

 フリースクール札幌自由が丘学園は今年度、北海道NPOファンド「越智基金」・「市民活動支援基金」による助成を受けています。助成事業が終了しましたので、こちらでご報告します。

〈助成事業① 調理の日 全3回〉
・2018年5月11日(金) 北区民センター実習室 ピザ作り
・2018年12月17日(金) 北区民センター実習室 ドライカレー作り
・2019年2月7日(木) 北区民センター実習室 自由メニュー作り

DSC_0119.JPGDSC_0097.JPG 

P2070128.JPG P2070132.JPG

 ピザ作りでは1人1枚ピザ生地をつくりました。また、トッピングを多種類用意し、自由にトッピングできるようにしました。年度初めだったので、あまり複雑な作業はせず自由で楽しい雰囲気で調理できることを目指しました。火力の調整がむずかしくピザを焦がしてしまうこともありましたが、互いのピザを分け合いいろいろな味を楽しんでいました。
 ドライカレー作りは野菜を細かく切ることに挑戦しました。また、グループごとに話し合ってサラダ・汁物のメニューを決め、献立作りの練習も行いました。調理の得意な生徒がグループ内をリードし、調理経験のあまりない生徒をサポートしながら取り組みました。
 自由メニュー作りは年度最後の集大成となるように、グループごとに主菜・副菜・汁物のメニュー決めを行いました。あるグループでは韓国料理をテーマにチーズドッグやヤンニョムチキンを作るなど、それぞれのグループの特色が表れたメニューとなりました。こちらもそれぞれの料理を試食し、感想を伝えあっていました。
 調理の日以外にもお菓子や軽食作りの時間をもっていることもあり、全体的に調理の技術に成長が見られました。また、調理以外にも調理台の整理整頓、皿洗いや清掃など、それぞれのできることを自主的に行う姿勢が見られました。
普段関わりの少ない生徒同士がグループになることで新たな人間関係づくりや互いの長所を発見するきっかけにもなりました。

〈助成事業② 体育活動 全4回〉
・2018年7月25日(水)、10月26日(金)、12月6日(木)、12月20日(木)札幌市中央体育館

DSC_0416.JPGDSC_0422.JPG

 体を動かすことが苦手な生徒もいるため、「楽しく体を動かすこと」を重要視しています。体育活動の日にはまずミーティングを行い、その日の種目決めを行います。何種目できるか、場所の時間調整なども含めて生徒たちで主体的に話し合います。
 試合形式で体育を行う場合が多く、男女・学年・種目の経験者と未経験者が混合で試合を行うことになります。そのため、例えばバスケットボールではチームのリーダーを2人立て、チームの能力差が偏らないようにメンバーを決めていきます。様々な生徒が参加するため、全員がボールに触れるようにパスを回したり、激しいプレーはしないなど周りに気を配りながらプレーする様子が見られました。
 体を動かすことが好きな生徒も苦手な生徒も、それぞれのできる範囲での体育活動を楽しみました。ウォーキングや遠足といった行事も含めて健康的な体づくりのための貴重な機会となりました。

最近の記事

月別アーカイブ