お休みの過ごし方。

三和高校 桑名八重

1・3年生の夏スクーリングの後に代休があります(土日もスクーリングなので)。
その時、引率したスタッフもお休みになります。

7月のスクーリングの後、久々の平日のお休み、何しようかな~と浮かれた私は観光列車に乗ってきました。・・・結構私は"鉄っちゃん"扱いされますが、違います。ただ単に乗り物移動が好きなのです。
車でも船でも列車でも飛行機でも。何でもいいのです。

さて、今回行って来たのは「富良野・美瑛ノロッコ号」。富良野から美瑛までは普通列車、復路の美瑛からをノロッコ号に乗車です。
富良野~美瑛間は普通列車で40分ほど。このノロッコ号は景観の良いところをゆっくり走るので50分くらいかかります。
以前も乗りましたが、今回の旅のお伴は2歳のちびすけ。
ちょっと時間に余裕を・・・と思って出ましたが、往路の電車が遅れ、予定のノロッコ号に乗れず・・・。

暑いカンカン照りの美瑛を自転車で観光することに。途中、美瑛町の施設(丘のまち交流館 bi.yell)の遊具にはまり、さらに数時間を過ごし、ようやく乗車。

夏休み前の平日ということもあり、すんなり希望の席に着席(もちろん自由席。乗車料金のみで乗れます)。
インバウド(訪日外国人旅行者)の皆さまが多いです!ラベンダーのシーズンだから当然ですが・・・周囲からほとんど日本語聞こえません。
いざ、出発~。

DSC05331.JPGDSC05334.JPG

晴れた青空、遠くに大雪山系を眺めつつ丘陵地帯を満喫しました。
子どもはと言えば、遊びすぎて列車が動き出し10分で夢のなか・・・。

DSC05333.JPG

ゆっくり走るノロッコ号の揺れはすごく眠くなります。
とはいえ美瑛から富良野まで、北海道の景色の中1時間足らずではありますが、列車の旅を満喫しました。

思い返すと私は結構「普通列車の旅」をしています。
青春18切符で高校生のころからちょくちょく出てました。                         高3で女5人でキャンプに行ったり、一人旅で京都とか、九州とか。
のんびり知らない土地を普通列車で走るの楽しいです。
近頃は豪華寝台列車が次々出ていますが、私はまだ普通列車でいいかな~と思ってます。時間の関係でなかなか実行できませんが。

普段は列車を使う生活環境ではないので、ここぞという場合は子どもにも列車の体験を!と思ってます。
親の自己満足かもしれないですが、日本全国・北海道内まだまだ乗ってみたい路線があちこちにあるので、もうしばらくは付き合ってもらおうと思っています。

夏休み、日帰りで行ける近場でも、いつもと違う方法で出掛けてみると新しい発見がありますね。出掛けてみてはいかがでしょう。

月別アーカイブ