強歩遠足にむけて

安齊

来月、5年ぶりに強歩遠足があります。復活!!

私の気持ちとしては・・・「いやぁ、待ってました!!」という感じ。

修学旅行や宿泊学習もいいけど、自分としては強歩も好きです。毎回とても印象的な行事。辛いけど、どこか楽しくてどこか晴れ晴れとした気持ちになる、そんな行事だと感じています。

私が高校の時は23キロのマラソンでした。ほとんど歩いて、おやつ食べて、終わったら豚汁を食べることができて・・・。高2のときは制限時間ギリギリラインを歩いていた記憶が。3年生は最後だから少し真面目に取り組んで頑張ったなぁ~という記憶。

ちなみに兄は72キロの強行遠足。朝4時スタートで大変そうだったなぁ・・・。

頑張ったことや辛かったことって残るんですよね。

辛かった部活の練習も残っています。勝った試合より悔しかった試合の方が残っています。

ラクしたことはたいした印象に残っていません。

何かを感じる気持ちって大事なんだなぁと思います。

何年経っても忘れない記憶や気持ちを作ることのできる強歩遠足は、この学校にとってとても大事な行事だと思っています。

ぜひ挑戦して欲しい、できた自分を褒めて欲しい、何かにぶち当たった時思い出して欲しい、私の思いです。

月別アーカイブ